3 ゆとりある生活道路
・歩行者と車両が輻輳する箇所を中心に道路区画線、道路反射鏡、道路標識等の整備を行うなど、歩道の整備を進めてまいります。

・より安全で安心な道路となるように、老朽化した道路照明塔や走路反射鏡等の交通安全施設を切り替えていきたいと思っております。

・新鎌ケ谷駅周辺地区の機能向上に伴う交通集中の解消に向けて、西側地区の新たな都市計画道路の整備を進めてまいります。

・新京成線連続立体交差事業の完成を見越して、より市民生活の利便性向上を目指した初富駅前広場や北初富駅前広場等の整備を進めてまいります。

・北千葉道路や国道464号粟野バイパス線の早期整備を目指してまいります。

野上ようこウェブサイトはミニコムコーポレーションで編集管理しています。メール infai@minicom.cca.jp